オフィス家具買取・リサイクル・廃棄(ハイブリッド回収)

オフィス家具の買取・リサイクルを組み合わせたハイブリッド回収

オフィス移転時に発生する不要品の一括処分なら
オフィス家具ハイブリッド回収が便利でお得です。

買取や無料引取を組み合わせて一度に見積りをご提案。

買取業者、廃棄業者と複数の業者に見積り請求をする必要がなく便利です。

不要な撤去品のすべてを廃棄物としてコスト換算するのではなく
買取や無料の資源回収も含めて算定するのでトータルコストがお得です。

オフィス家具ハイブリッド回収は、廃棄物を減らし資源リサイクルを推進します。

買い取り&引き取りを活用した新しいオフィスの不要品処分

  • 製品買取

    使用年数2~3年未満の大手家具メーカーや海外製ブランド家具が対象になります。中古市場にリユース品として流通させます。

  • マテリアル買取

    スチール家具(キャビネット、デスク等)は鉄素材として買い取り、再度鉄として流通させます。

  • 古物引取

    買取では値がつかないものの
    状態が良いオフィス家具は
    処分費を無料で
    もったいないオフィス家具
    として引き取ります。

  • 資源回収

    書類などの古紙や電化製品は
    資源回収として、
    無料で回収します。

  • リサイクル・廃棄

    残った不用品を
    廃棄品として回収し、
    資源リサイクル処理をします。

※資源回収は、紙類はファイル類などから取り外し、古紙だけ回収できる場合に適用できます。

※契約書など溶解処理の証明書を発行する場合は、別途発行手数料がかかります。

※PCやスマホなどのデータ保有機器は、データ消去を1台1,500円(別途)で行います。

オフィス家具ハイブリッド回収の料金一例

・事前にお見積りを提出いたします。

・良品やメーカー品の家具は製品買取、もしくは無料引取になることがあります。

  • オフィスデスク 事務机

    スチールデスク

    ▲100円~▲150円/台
    (マテリアル買取)

  • オフィスチェアの廃棄処分

    オフィスチェア

    1000円/脚(廃棄処分)

  • ミーティングテーブル

    ミーティングテーブル

    1000円~5000円/台

  • ミーティングチェア

    500円~800円/脚

  • キャビネットの廃棄処分

    スチールキャビネット

    ▲200円~▲300円/台
    (マテリアル買取)
    ※天板付き、ガラス扉は
    500円/台(廃棄処分)

  • 書籍など紙類

    0円(資源回収)

  • ②車両・運搬費

    1台あたり30,000円(税別)

    ※3t平ボディもしくは4tアームロール

  • ③搬出作業費

    基本2名以上
    1名あたり18,000円(税別)

  • ④養生・諸経費

    5,000円~15,000円(税別)

    ※オフィスビルの規模や、搬出経路によりお見積りします。

もったいないオフィス家具資源循環パートナーロゴ

資源循環パートナー企業様10%OFF

上記費用からのお見積りから、
もったいないオフィス家具 資源循環パートナー登録企業様は
10%割引でご対応致します。

もったいないオフィス家具資源循環パートナーとは

お問い合わせはお気軽に

お問い合わせは上記問合せフォームもしくはinfo@mottainai-office.com へ
処分したい物品の写真とリストをお送りください。

不明点は 「080-7002-8499」(もったいないオフィス資源循環事務局 担当:大野)へ
お気軽にご連絡をお電話をください。

お問い合わせ

対応エリア

東京都

東京23区以内

・千代田区 ・中央区  ・港区

・新宿区  ・文京区  ・台東区

・墨田区  ・江東区  ・品川区

・目黒区  ・大田区  ・世田谷区

・渋谷区  ・中野区  ・杉並区

・豊島区  ・北区   ・荒川区

・板橋区  ・練馬区  ・足立区

・葛飾区  ・江戸川区

神奈川県

・横浜市  ・川崎市

家具の解体作業や撤去作業もおまかせください。

パーティション解体撤去処分

壁や床に備えつけた家具の解体や、
パーティションの解体・撤去・処分も
同時に請け負うことができます。

(不要品の運搬と同じスタッフが作業するため、
別会社さんに発注するよりも
人件費を安く抑えることが可能です。)

オフィス家具ハイブリッド回収FAQ

オフィス家具ハイブリッド回収に関する、お客さまから寄せられたよくある質問と回答を掲載しています。その他ご不明点については、下記お問い合わせフォームよりご質問ください。

折りたたみ可能なコンテンツ

見積りをもらうまでの流れを教えてください。できれば一度見に来て欲しいです。

お見積り作成にあたり、以下2つの方法で不用品の物品をご教示頂いております。


 ①不用品のリストと写真を頂く

 ②お伺いして調査・査定をする(10分~15分程度)



買取品に関しては廃棄費用から割引してお見積り明細に記載致します。

現地調査をご希望のお客様はお気軽にお申し付けください。

回収できないものはありますか?

飲み物や食べ物、また液体・粉状のものは回収できません。

具体的には残さ(飲食物)、乾電池、再生トナー、消火器、マッチ、ライター、スプレー缶、液状物(ペンキ・薬品・洗剤等)、発煙筒、ガスボンベ、化粧品類等になります。

移転しますが、引越日までに物量が確定しません。いつ見積りをお願いしたらよいですか?

オフィス移転の場合、ギリギリまで数が確定しない、廃棄する物量が当初想定したよりも増えてしまう、ということはよくあることです。

お客様におすすめしている方法は、見積りはあらかじめ作成して頂く方法です。

変更した場合は、その見積りを基に修正を致します。

引越し当日に、細かな廃棄物が増えることもありますので、その場合には、回収担当者とご相談・調整させてください。宜しくお願い致します。

移転前のオフィスへお伺いして当日までの流れも含め、調整させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

機密書類を廃棄したいです。溶解処理をしてくれますか?

はい、Mサイズ段ボール1箱あたり500円(税別)で溶解処理を承っています。証明書も発行いたします。

段ボールにはクリアファイルなどのプラスチック製品やダブルクリップなどが入らないように分別をお願いしています。

分別作業は別途費用にて弊社で請け負うことも可能です。

回収前にパソコンのデータを消してくれますか?

可能です。

別途1台1500円(税別)で、お客様オフィス内でパソコン内HDDの物理的破壊を行います。

ファイル類や文具、サンダルなど細かなゴミが発生します。費用はいくらかかりますか?

混載ごみについては、Mサイズ段ボール1箱あたり1000円(税別)を頂いています。

プラスチック類、金属類、ゴム製品類と分別されている場合には、Mサイズ段ボール1箱あたり1箱500円(税別)になります。

なお、紙類だけの場合は0円で資源回収ができます。

分別をして頂くことが可能であれば費用を安く抑えることが出来ます。

お問い合わせはお気軽に

お問い合わせは上記問合せフォームもしくはinfo@mottainai-office.com
処分したい物品の写真とリストをお送りください。

不明点は 「080-7002-8499」(もったいないオフィス資源循環事務局 担当:大野)へ
お気軽にご連絡をお電話をください。

お問い合わせ